Adobe Illustrator[アドビ イラストレーター]10|新規書類データを保存する方法

2018年5月10日

こんにちは。ノブタニです。

ここでは、イラストレーターで作成した新規書類データの保存する方法をご説明します。

 

新規書類データの保存方法

メニューバーの「ファイル」をクリック。

 

項目の「保存」or「別名で保存」or「複製を保存」をクリック。

 

操作後に表示されるウィンドウ画面の「データの保存場所」・「データのファイル名」・「保存するデータの種類」を任意で設定、選択し「保存」をクリック。

 

保存ウィンドウ画面の各項目について

【A】保存する場所
保存するデータをPC上のどこへ保存するかを任意で選択することができます。

【B】ファイル名
保存するデータのファイル名を任意で入力することができます。

【C】ファイルの種類
保存するデータの種類(形式)を任意で選択することができます。

 

「ファイルの種類」で選択した各種類形式別の「Illustrator形式オプション」画面が表示されるので、必要な項目を任意で選択し、「OK」をクリック。

以上で、新規書類データの保存は完了となります。

 

ファイルの種類(形式)別のIllustrator形式オプション画面

【Adobe PDF (.PDF)】

 

【Illustrator (.AI)】

 

【Illustrator EPS (.EPS)】

 

【SVG (.SVG)】・【SVG圧縮 (.SVGZ)】

各形式オプション画面の選択項目については、必要な項目にチェックを入れて選択してください

 

私は、PDF・AI・EPSのデータの種類(形式)で保存することがほとんどです。

SVG形式での保存は、お恥ずかしながら使ったことが御座いません。w

データの用途に応じて保存するデータの種類(形式)を変更してくださいね。

では、今日はこの辺で。ノブタニでした。

 

関連記事一覧

Adobe Illustrator[アドビ イラストレーター]10|イラストレーターとは?~新規書類の表示方法

Adobe Illustrator[アドビ イラストレーター]10|新規書類に画像データを配置する方法

Adobe Illustrator[アドビ イラストレーター]10|新規書類のアートボードサイズを変更する方法

Adobe Illustrator[アドビ イラストレーター]CS2|新規書類(ドキュメント)画面の名称 ツールボックス&パネルの基本操作