ボーリングのストライク取り方コツ

どーもみなさんこんにちは!

 

ボウリングでいいスコアを打つには、やはりなんといってもストライクを取れるかどうかにかかってきます。

そこで今回はボウリングでストライクを取るためにはどうすればいいのか、そのコツについてご紹介しますのでよければ参考にしてみてください。

 

 

では早速、

 

ストライクとは

 

ストライクとは、一投目で10本のピンを全て倒すことを言います!

全てのピンが倒れると気持ちいいです!日頃のストレス解消にもなりますね!

 

 

ストライクを出すには

1番ピンに当たるように投げる!(これものすごく重要です)

ストライクを取るためには、まず初めにしっかりと1番ピンを狙う必要があります。

でないとストライクは取れません!

 

気持ち右寄りに立って投球することでボールに角度がついてストライクがとりやすくなります。

理想は上の画像のように1番、3番の間を通すのがいいです!

ストライクになるときには、ポケットに当たったボールは4本~5本のピンだけが倒れて、残りのピンはボールではなく、ピンに当たって倒れているのです。

ボールは1、3、5、9番ピンを倒して、倒れたピンがほかのピンを倒すという流れです。

 

ただし、1番ピンと3番ピンの間にうまくあてることができたとしても、ストライクにならないこともあるのがボウリングの難しいところでもあります。でも基本的にはここを狙うことをおススメします!

 

また、よくスプリット(ピンとピンが離れて残る)になる場合がありますが、それはボールが1番ピンを真正面からとらえてしまうためです。

 

※1番ピンを狙うのはもちろん重要ですがど真ん中に投げてしまうとピンアクションの関係でスプリットが発生しやすくなってしまいます。1、2、3、5、8、9番ピンが倒れて4、7、6、10番ピンが残る超難しいスプリットになります。

 

 

 

力まずスピードよりもコントロール重視で投げる

 

よく、ボーリング場で力一杯投げて、スピードボールでピンを倒そうとしている人を見かけます。

スピードがあれば尚良いのですが、ただ、あまりにスピードが早いと、ピンが上に弾き飛ばされてしまい、他のピンを倒す事が出来なくなってしまいます。

ボールに当たったピンが、他のピンへとドミノ倒しのように倒れていくことで、ストライクが取れるのです。

ですので、スピードが早いからと言って、ストライクが取りやすいという関係にはなっていないのです。

スピードも重要ですが1番ピンに当てないとストライクは取れませんので毎回1番ピンを狙えるコントロールを身につけましょう!

 

 

 

まとめ

・1番ピンと3番ピンの間を狙う(左利きの人は1番ピンと2番ピンの間)

・スピードを落としてコントロール重視

・落ち着いて、リラックス

 

以上です!

 

 

合わせてこちらの記事もどうぞ

・ボーリング初心者でも上達するコツ

http://himajin-holiday.com/2018/05/07/post-1135/

・ボーリングハウスボールの選び方

http://himajin-holiday.com/2018/05/23/post-1249/

・ボーリングのマナーについて

http://himajin-holiday.com/2018/06/05/post-1263/

・ボーリングコントロール良くなる方法

http://himajin-holiday.com/2018/06/22/post-1265/

・ボーリングの立ち位置と歩幅調整について

http://himajin-holiday.com/2018/06/12/post-1251/