身近にお手本が少ない左利きの人が上達するコツ ボーリング

どーもこんにちは!

 

今回は、ボーリングで左利きの人が上達するコツ、左利きの人のメリット、デメリットなどを少し書いていきたいと思います!

身近に左利きの人がいない、参考にしたい人がいない、そんな人は是非参考にしてみてください。

 

では、さっそく

 

 

基本右利きの人の逆

 

左利きの人は基本的に右利きの人のです!右利きの人と同じように投げないでください!

 

・立ち位置   中央よりやや左側が基本的な立ち位置です!右利きの人はやや右から!

 

・狙う場所   スパッド中央から左側です。そのままの軌道で1番ピンと2番ピンの間を狙います!

 

※ 下の画像は右利きの人が狙う場所です。

左利きの人は1番ピンと2番ピンの間を狙うのが理想です!

 

・歩幅調整   四歩の場合は、左足からスタートして投げます。五歩の場合は右足からです。基       本的に四歩の人が多いと思います!

 

※右利きの人はボールを離した際に左足が最後にくるのに対し、左利きの人は右足で終われば問題ないです!

 

 

左利きの人のメリット

 

成人人口の約10パーセントの人が左利きと言われています!

左利きのメリットとしてよく言われるのはレーンの変化があまり影響が少ないということです!

左右対称にオイルが入っていますので、右利きの人がほとんどです!左利きだとオイルが荒らされにくいので一度その場所を掴むと同じラインで安定して投げることができるということです。

 

レーンコンディションが良ければ左利きが有利といわれるのはこれが理由らしいです。個人的にはあまりそこまで意識はしてないんですけどね!(笑)

 

 

 

左利きの人のデメリット

 

上記のメリットと逆の考え方をしてもらえたらお分かりになられるかと思いますが、、、

レーンコンディションが合わなければ最後まで大変というのがデメリットです。

これに関しては、今投げているレーンの状態をどんな感じなのか、それを早く見抜いて自分なりの微調整をしましょう!

左利き同士の方と一緒に投げている時であれば一緒になってレーンの状態を確認し合えますが、そう言った機会がなかなか少ないと思いますのでこの点が少し苦労するかな。と思いました!

 

だから左利きはメリットとデメリット両方持ち合わせていると考えた方が良いかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

・右利きの人の参考にしない!

 

・立ち位置、狙う場所、歩幅、は全て右利きの人と逆!

 

・レーンの状態を確認する。

 

 

 

 

以上です!

ありがとうございました!

 

 

 

合わせてこちらの記事もどうぞ

・ボーリングストライクの取り方コツ

https://himajin-holiday.com/2018/06/29/post-1256/

・ボーリング初心者でも上達するコツ

https://himajin-holiday.com/2018/05/07/post-1135/

・ボーリングハウスボールの選び方

https://himajin-holiday.com/2018/05/23/post-1249/

・ボーリングのマナーについて

https://himajin-holiday.com/2018/06/05/post-1263/

・ボーリングコントロール良くなる方法

https://himajin-holiday.com/2018/06/22/post-1265/

・ボーリングの立ち位置と歩幅調整について

https://himajin-holiday.com/2018/06/12/post-1251/

・ボーリングスコア150~200出す方法、コツ

https://himajin-holiday.com/2018/07/10/post-1258/