php フレームワークを使わないことによる3つのデメリット

2018年9月20日

フレームワークがよくわからない!フレームワークを使いたくない!phpはフレームワークを使わないとダメなの?

この記事ではそんな疑問を持ったあなたにフレームワークを使わないことによるデメリットを「おフリーエンジニア」のこの俺が教えてあげる記事です。

 

 

フレームワークって何?

フレームワークが初心者に敬遠される理由として、そもそもフレームワークが理解できないという問題がある。

 

そこで、フレームワークとは何かということについて、簡単に説明したいと思う。

 

フレームワークとは?

フレームワークってのは簡単に言うと、Webサイトを作る為のフォーマットだ!

イメージが湧かないかもしれないので、言い方を変えると

ここまでは作っといたので後はよろしく!」こういうことだ!

 

Webサイトというのは、完成したものは別であったとしても、途中経過においてはほぼ同じ構文であることが多い!

例えば!メールの処理!画像の処理!ユーザーの入力の処理などだ!

 

もしフレームワークを勉強したいなら、こちらの本がおススメだ!

俺もパーフェクトphpを使ってフレームワークを勉強したので是非あなたの知識向上に役立ててほしい!

 

なお、この本を読むことのメリットの記事も参考にどうぞ

パーフェクトPHPを読んだらできるようになること

 

 

フレームワークを使わないことによる3つのデメリットとは?

あなたが、もしphpを始めたばかりの初心者なら、フレームワークを使わないデメリットの問題が余計に気付きにくい!

なので、最も大きなデメリットである3つを説明したいと思う。

 

 

時間の無駄

上でも説明したが、フレームワークというのは、基本的にどのWebサイトでも同じ作りの部分においてを統一化させたものだ。

 

つまり、1から作るとなると結局フレームワークに既に組み込まれている部分についてを、かなりの時間をかけて作りこまなければならない!

 

例えばwordpressのようなブログサイトにちょびっとphpを追加するだけならフレームワークなんて使わなくても全く問題はないが、掲示板などの大規模なWebサイトとなると、そもそもの設計を作るだけで時間の無駄である。

 

 

セキュリティの問題

もしあなたが初心者なら、これが最大の問題だ!あなたは悪意のあるユーザーから、あなたが作ったサイトを守れる自信はあるだろうか??

その対策は万全だろうか?

 

メールの処理にしろ、画像の処理にしろ、出力にしろ、多くのphpでの処理に悪意のあるユーザーからの攻撃というリスクがある。

 

フレームワークなら、予めその対策をしているソフトが多いので、完全に防げるとまでは言わないが、そのリスクを大幅に下げることができる!

 

 

統一性に欠ける

これは複数人でサイトを作る場合は特に意識しなければならない部分だ!

ソースコードと言うのは、デバッグしやすいように、誰が見ても見やすい状態を保持しなければならない。

 

フレームワークを使わない場合は、その処理毎に置いてバラバラな記述になってしまう可能性があるが、フレームワークなら誰が書いてもある程度同じような記述になるので、統一性のある記述でサイトを作ることができる。

 

もちろん個人で作成したWebサイトであっても見やすさと言うのはとても重要だ!もし、セキュリティに問題があった場合にはすぐにその箇所を修正しなければならないが、ソースコードがわかりにくければ、修正すらできないこともあり得る。

 

 

フレームワークは必ず使わなければならないのか?

これは、意見が分かれる話なので言及はしないが、言えることはある!

初心者がWebサイトを作る場合はフレームワークは使うべきだ!

 

フレームワークを使うべきではないという意見も、もちろん多くあるがそれはあなたが上級者になってからする話であって、初心者の時点での話ではない!

 

なので、初心者のうちはまずphpがどういうものなのかということをしっかりフレームワークを使って勉強していくことをおススメする。

 

これは俺がフレームワークを使って作ったサイトだ!是非参考にしてほしい!

無料掲示板オフリー

 

まとめ

  1. フレームワークとはWebサイトを作る為のフォーマット
  2. フレームワークを使わないと時間の無駄!
  3. フレームワークを使うことでセキュリティがある程度保障される
  4. 統一性やデバッグしやすいソースコードをフレームワークなら実現しやすい
  5. フレームワークを使わない方がいいというのは初心者のする話ではない